交通事故治療

交通事故によるむち打ちなどへの治療を受付ております

交通事故交通事故は、突然にやってきます。事故に遭われた多くの方が、なかなか首の痛みがとれない、背中の痛みがとれないなど、事故から数ヶ月たっても改善されないことが度々起こります。

これを解消するために鍼灸整骨院では、損傷した筋肉などからアプローチして改善に導いていきます。交通事故に遭われた際は、まず医療機関で医師による診察を受けてください。医師の診断にはレントゲンなどの検査があり、それにより診断してもらう必要があります。

診断は医師以外で行うことは法律で禁止されています。また交通事故で損害保険を使う際に医師による診断がないと保険が使えません。もしご不明な点があれば、当院までご相談ください

交通事故治療よるこんなお悩みはないでしょうか

損傷交通事故に遭われたとき、車との衝突は身体にもの凄い力がかかります。その衝撃に耐えることが人間の身体には備わっていないため、全身のあらゆる箇所に損傷がでます。

それは比較的早く症状がでる「むちうち症」、数年後に現れる「椎間板ヘルニア」「神経痛」などであります。これらは事故直後のレントゲンではわからないものになります。だから交通事故のよる後遺症は多いといわれているのです。

  • 医療機関で鎮痛剤やシップ剤の服薬また電気治療をしても、首や肩や腰の痛みが改善されない
  • レントゲンやCTで問題はなかったが、軽い頭痛や痺れが治らない
    (強い頭痛や吐き気などは脳に損傷がある怖れがあるため、主治医へ連絡しましょう)
  • 交通事故がおこった際に痛みがなかったが、数週間から数ヶ月後に現れた痛み
  • 医療機関で治療しても、痛みが強くなる一方である

転院・並行通院について

外観

交通事故の怪我は、骨折や打撲などのようにレントゲンや診察でわかるものから、むちうち症や腰の歪みなどのようにレントゲンに映らないものがあります。これらを治療するために整形外科や脳神経外科へ、通院している方が多いようです。医療機関では、鎮痛剤やシップ剤などの薬剤治療、電気治療や牽引などの理学治療になり、身体の深部を改善させるところまでいかない場合もあります。

当院では交通事故の怪我だけでなく、腰痛、肩こり、首の痛み、足の痛み、筋肉の痛み、頭痛、スポーツでの怪我などを、鍼灸と手技を組み合わせた施術で解決させております。また当院では、整形外科や脳神経外科へ1ヶ月に1回通院していただき、週1〜3回の施術ができる並行通院が可能になっております。

また医療機関や他の鍼灸整骨院から当院への転院もご相談に応じております。交通事故の怪我は、どうしても長い治療になるため別の改善策として施術を選ばれる方が多くなっています。転院の場合、保険会社への連絡が必要になりますが、お客様のご都合によっては、当院から連絡することもできます。このようなときはご相談ください。スタッフが対応しております。

治療費・慰謝料について

受付まずは当院で交通の怪我で施術を受ける際には、相談を受け付けますのでご連絡をください。当院から保険会社へ連絡することができますが、必ずご本人の意志確認などの連絡がありますのでご対応をお願いします。

交通事故後はストレスが積み重なりますが、当院ではできる限り協力をさせていただきます。医療費については、各保険会社により規定があるため、当院ではその規定に従った施術を行いますので、お客様に負担がかからないようにしております。

慰謝料については、当院に通った日数や期間に関して保険会社に報告します。これに関しては、各保険会社の規定に従った報告をしますので、お客様は安心して施術を受けることができます。

また当院での通院期間が長くなった場合、保険会社から医師への確認が必要と連絡を受けることがあります。そのときは、お客様に連絡し医療機関への受診をしていただきます。これらについて不明な点は、当院のスタッフまで相談してください。

当院の交通事故治療の特徴

施術当院では、交通事故における損傷や後遺症の根本にある筋肉の問題箇所、それによる血行不良の箇所を探しだし、適切な施術を行い早期に改善させております。また交通事故は、全身に大きな力がかかったあとのため崩れた姿勢を矯正するなどを実施し、早期に改善できるように施術しております。施術には手で行うものと鍼灸で行うものがありますが、当院はお客様に経済的な負担がかからないように、保険会社に連絡をとりながら交通事故には対応しております。交通事故は、施術によって早期に対応することで後遺症などが現れないようにすることが可能なので、痛みが長く続く場合はご相談してください。